「XREAの灯」掲示板
 XREAユーザー,Coreserverユーザー,Value-Domainユーザーの掲示板です.
 初めての方もネチケットを守って,お気軽にご参加下さい(^^)/
 リンクは当面,http://xrea.users-net.com/へお願いします.
1 / 4 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
役立つウェブサイトのリン...[36]  /  コロナウイルス震源地武漢...[0]  /  ユーザーフォーラム閉鎖へ...[0]  /  固定IPアドレスで運用中の...[4]  /  ファイルのフルパス[0]  /  複数ドメインで同一ファイ...[0]  /  コントロールパネルのtips[1]  /  XREAで既存サイトを無料S...[1]  /  SPFレコードの設定[4]  /  ブラックリスト・チェッカ...[3]  /  ウェブブラウザのSSL/TLS...[0]  /  GoogleとSSLに関するTrus...[7]  /  複数のCoreサーバーでcgi...[0]  /  無料のSSL証明書サービス[4]  /  特定のドメインのメールが...[4]  /  激安! 1回払いのVPSサー...[1]  /  マイグレーション後のSSL...[1]  /  ウェブメーラーSquirrel ...[0]  /  マイグレーション後のメー...[0]  /  マイグレーション後,Per...[4]  /  

役立つウェブサイトのリンク集
 marry  - 12/10/30(火) 0:10 -
 いずれホームページにまとめようと思いますが,取り急ぎ
役立つリンクをここにまとめてみました.
引用なし

パスワード


881 hits

 marry  - 17/11/3(金) 1:32 -
 spamを送ってくるサーバーのIPアドレスから国名を調べたりするのに使います.

IPアドレス割り当て国検索
https://testpage.jp/tool/ip_address_country.php
パスワード


507 hits

 marry  - 20/3/5(木) 8:28 -
 常時SSL化に対応するためウェブサーバーをLet's Encryptを使って無料SSL化したにも関わらず、ウェブブラウザのURLバーに「混在コンテンツ」と警告が表示されることがあります。
 それはHTTPSで通信するはずが、画像ファイルやスクリプトなどがHTTPのまま通信するようHTMLファイルに記述されているからです。
 自分のウェブサイトにあるそんなHTMLページを探してくれる
のがHTTP混在コンテンツチェッカーです。
 デスクトップで動作するアプリケーションプログラムと
インストール不要のウェブサービスがあります。 
パスワード


9 hits

 marry  - 20/3/5(木) 8:31 -
 無料アプリと有料のサービスがあります:

SSL(https)の混在コンテンツ(Mixed Content)を確認してくれるツール:
https://mediaquery.info/https-checker/

 無料アプリは60Mバイトほどあり、高機能のようです。

 インストール不要のウェブサービスのほうは有料です。
パスワード


9 hits

 marry  - 20/3/5(木) 8:33 -
 混在コンテンツを指摘してくれる無料のサービスです。

混合コンテンツのチェック:
https://www.bestssl.net/ssltools/why-no-padlock.php
パスワード


9 hits

コロナウイルス震源地武漢から命がけで上げた動画...
 kou  - 20/2/1(土) 23:14 -

引用なし

パスワード


30 hits

ユーザーフォーラム閉鎖へ?
 marry  - 20/1/18(土) 13:31 -
================
※ 恐れ入りますが「ユーザーフォーラム」は、2020/03/31(火)までに終了いたします。
================
https://help.value-domain.com/index.html#forum

と表明されましたが,個人的にはぜひ存続していただきたいと願っております.

 もともとValue-domain,XREA,コアサーバーなど,DigiRock社のサービスは,最小のサポートしかしてもらえないのが前提で,その代わりに格安な料金と最大の自由を提供してくれることが魅力のサービスだと思います.
 サポートは最小なので,ユーザー側が設定とか,CGIやCMSなどの使いこなしとかを独学しなければなりません.そんなとき掲示板を通じて互いに教え合って上達してきました.
 このユーザーフォーラムの前身であるユーザー掲示板の末期には,すさんだ内容の書き込みとspamで埋まってしまい,閉鎖された経緯があります.
 昨年の大規模障害以降,現在のユーザーフォーラムにも,誹謗中傷する書き込みが増えてしまい,残念な状況です.

 現状を勘案すると,いったんユーザーフォーラムを閉鎖するのはいたしかたない選択と存じます.

 しかし,今後のValue-domain,XREA,コアサーバーな,DigiRock社のサービスを利用していく上で,ユーザー掲示板に相当するものが欲しいように思いますが,皆様いかがでしょうか?>ユーザー各位

 ほとぼりが冷めた頃にでも,新ユーザー掲示板をスタートしてほしいものです.
引用なし

パスワード


51 hits

固定IPアドレスで運用中のSSLサイトを無料SSLに切...
 marry  - 20/1/3(金) 5:07 -
 XREA/Coreserverで無料SSLサービスが始まったのは2017年8月からのようです.
https://www.coreserver.jp/info/2017/20170808.php

 それまではSSL通信を利用するには,Coreserverを契約するほかに,下記が必要でした.そもそもXREAではSSL運用ができませんでした.

()固定IPサービスを契約する.
 月額400円(当初の数年間は月額1,500円もしました)

()SSL証明書事業者とSSL証明書を契約
 もっとも安価なドメイン認証型で年間10ドル(USD)ぐらい.

 しかし無料SSLことLet's EncryptにCoreserverとXREAが対応したので,誰でも無料で常時SSL化できる時代になりました.

 ところが私は,RapidSSLの3年契約が残っていたので,この1年半ばかりは趣味のサイトをLet's Encryptで常時SSL化して,様子見をしていました.
 特に問題はなかったので,このたびRapidSSLの契約満期に伴い,無料SSLへ切り替えることにしました.
 果たしてスムーズに切り替えられるのか,はたまた苦痛の新年を迎えるのか,少しの不安と期待を抱きつつ,切り替え作業を行いました.
 その結果,1時間ほどで切り替えがうまくいきました.

●切り替え作業のまとめ
(1)現用サイトを根こそぎバックアップする
 コントロールパネルにあるサーバー間コピーを使って,パーミッションや使用者アカウント名を維持したまま根こそぎバックアップします.
 バックアップがあれば万一の際にも,書き戻してリカバリ可能です.

(2)コントロールパネルで設定を行う
 SSL設定の肝です.旧コンパネでも作業できますが,無料SSLへ切り替える設定だけは新コンパネで行う必要があります.
 ただし,無料SSLへの切り替えさえ終われば,旧コンパネでいままでどおり設定できます.

(3)DNSを設定する.

(4)現用コンテンツをサブディレクトリ配下へコピーする

 基本的には以上で無料SSLに切り替わります.
引用なし

パスワード


59 hits

 marry  - 20/1/3(金) 5:09 -
●ステップ1:現用サイトを根こそぎバックアップする
(1-1)バックアップ先サーバーとして,Coreserverのアカウントで新規契約します.
 ただし30日間のお試しで契約するので「無料」です.
 十分なサーバー容量が必要なので,たとえばCore-Aプランのサーバーをバックアップするには,同じプランのサーバーを契約します.
 契約時のアカウント名(FTPアカウント名にもなる)を現用アカウント名(FTPアカウント名)と同じにするのが重要なポイントです.さもないとバックアップ先から書き戻すときにファイルのオーナー名が変わってしまって面倒なことになります.

(1-2)サーバー間バックアップで現用コンテンツをコピーする
 バックアップ先サーバーのコントロールパネルにログインして,現用サーバーのファイルをまるごとコピーします.
 「サーバー間バックアップ」はバックアップ先サーバーへ現用サーバーの内容をコピーすることしかできません.その逆方向はできないのです.
 逆方向,つまり書き戻すときは,現用サーバーのコントロールパネルにログインして,バックアップ先サーバーのコンテンツをコピーします.
 サーバー間バックアップで引っかかりそうなのは,アカウント名の設定です.これはvalue-domainへログインするときのアカウント名ではなくて,FTPアカウント名,つまりそのサーバーにアカウントを作成したときのアカウント名ですから注意しましょう.
 サーバー間バックアップがうまく機能したかどうかは,バックアップ先サーバーのルートディレクトリに作成される.servercopy.logというログファイルを見ればわかります.
 サーバー間コピーを実行すると,十数秒後から数十秒後に,このファイルが作成されます.すでにこのファイルがあれば,上書きされます.
 このファイルをFTPクライアントなどで監視していれば,正常に動作したかどうかがわかります.
 失敗しているときは,たいてい百数十バイトぐらいの小さなサイズであり,エラー内容がテキストファイルで記録されています.
 サーバー上の作業は高速ですから,数十Gバイトあっても十数秒もあれば終了します.
パスワード


57 hits

 marry  - 20/1/3(金) 5:10 -
●ステップ2:コントロールパネルで設定を行う
(2-1)固定IP契約で利用してきたならドメインウェブのドメイン情報が下記のように設定されているはずです.下記は旧コンパネの例です.

ドメイン情報入力
Main:blankと入力

SSL用ドメイン(IP:xxx.xxx.aaa.bbb)情報入力
sub6:www.marry.com NoDirをチェック xxx.xxx.aaa.bbbは固定IP契約したIPアドレス

SSL用ドメイン(IP:xxx.xxx.yyy.zzz)情報入力
sub12:なし NoDirは未チェック xxx.xxx.yyy.zzzはそのサーバーのIPアドレス

 上記のsub6の設定値をクリアし,NoDirチェックも外します.
 そしてsub12を下記に書き換えます:
sub6:www.marry.com NoDirをチェックしない.

 これで設定すると,次回からsub6にxxx.xxx.yyy.zzzが表示され,/public_html/www.marry.com/が自動生成されます.自動生成されるのに1分から数分かかるかもしれません.
 ftpクライアントで生成されたかを確認します.

(2-2)無料SSLの設定
 ここから新コンパネで操作します.
 新規設定の手順は下記です:
https://www.coreserver.jp/support/manual/security-free-ssl.php

 すでに固定IPでSSL運用してきた場合は,新コンパネの「サイト設定」で,
Main設定のすぐ下にSubが設定済みのはずです.
 そのSub設定をいったん削除します.削除できるのはSub設定だけで,Main設定は削除できません.
 そして上記の手順に従って無料SSLを使用する設定に書き換えます.
パスワード


55 hits

 marry  - 20/1/3(金) 5:11 -
●ステップ3:DNSを設定する.
(3-1)「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」からDNSをそのサーバーのIPアドレスに設定します.
 固定IPアドレスで運用してきたなら,wwwの運用IPアドレスが固定IP契約のアドレスに設定されているはずです.これをそのサーバー(共用サーバー)の本来のIPアドレスに書き換えます.

 以上で基本的な設定は終了です.
パスワード


56 hits

 marry  - 20/1/3(金) 5:11 -
●ステップ4:コンテンツをコピーする
(4-1)現用コンテンツは/public_html/配下のものが表示されていたはずです.
 無料SSLではシステム上,サブディレクトリ配下(/public_html/www.marry.com/)のコンテンツが表示されます.
 したがって,コンテンツを移動するなりコピーするなりする必要があります.
 いきなり移動するのは危険なので,とりあえずコピーしておき,うまく動作することが確認できたら,元のコンテンツを削除すればよいでしょう.

(4-2)コピーする方法は2通りあります.
 (a)サーバー間コピーでバックアップ先からコピーする
  バックアップ先の/public_html/を,現用サーバーの/public_html/www.marry.com/へコピーするよう設定します.サーバー間コピーは,コピー先ディレクトリが既存でないとコピーに失敗しますから注意します.

 (b)SSHでログインしてcpコマンドでコピーする
 SSH対応のターミナルソフト(TeraTerm,Puttyなど)で操作します.
 現用コンテンツをサブディレクトリ配下にコピーする方法です.
 cp -a -r public_html/ public_html/www.marry.com

 (a)のほうが手間がかからず高速です.このときFTPクライアント名がバックアップ先と現用サーバーで一致していることが重要です.不一致だと,CGIスクリプトなどが動作しないことがあります.

以上
パスワード


57 hits

ファイルのフルパス
 marry  - 20/1/3(金) 4:24 -
 有用な情報なのでメモです.

−−−引用ここから
 XREA、コアサーバー、または、バリューサーバーのご利用の場合、
サーバーの「public_html」のフルパスは
「/virtual/アカウント名/public_html/」となります。

アカウント名は、バリュードメインユーザーコントロールパネルより、
ご購入いただいたサーバーの管理・購入画面から、
若しくは、サーバーコントロールパネルにログインし、
「サーバーアカウント情報」より確認いただきます。

<XREAの場合>
◇XREAのサーバー仕様
https://www.xrea.com/spec/
◇バリュードメインユーザーコントロールパネル > XREAの管理・購入
https://www.value-domain.com/web.php
◇XREAコントロールパネル > 契約情報 > サーバーアカウント情報
https://cp.xrea.com/account/

Basic認証の場合、「.htpasswd」ファイルを
「public_html」直下に設置した場合、「.htaccess」 に以下を記述します。

<.htaccess記入例>
AuthUserFile /virtual/アカウント名/public_html/.htpasswd
AuthType Basic
require valid-user

−−−ここまで

 出典:
https://help.value-domain.com/f_tech_hp/index.cgi?read=50&ukey=0
引用なし

パスワード


54 hits

複数ドメインで同一ファイルを運用する方法
 marry  - 19/12/1(日) 20:28 -
 サポート掲示板にあった事例ですが、役に立つかもしれないのでメモメモ。

出典:
https://help.value-domain.com/f_domain/index.cgi?read=222&ukey=0

−−−引用ここから
質問
 複数のドメインを取得し、全てのドメインで同じサーバーの同一ファイルをHPとして表示することは可能でしょうか?
 具体的な例として、チェーン店やフランチャイズ店などがそれぞれ独自のドメインを取得し、本店(本部)が管理する定休日や価格表などの全店共通のHTMLファイルを表示させるイメージです。
 サブドメイン等ではなく、あくまでも異なるドメインという前提でお願いします。

回答
弊社サーバーでは SSH でログインが可能でございますため、シンボリックリンクを作成いただければ可能です。

一例となりますが、

/public_html/aaa/index.html

というファイルを設置し、こちらを

/public_html/example1.com/bbb/index.html

としてリンクさせる場合には、

$ cd public_html/example1.com/bbb/
$ ln -s ../../aaa/index.html index.html

というコマンドとなります。

なお、シンボリックリンクは FTP 等では削除ができませんため、「/public_html/example1.com/」を
何らかの理由で削除する必要がある場合は、SSH でログインいただきまして、あらかじめ
「/public_html/example1.com/bbb/index.html」を削除してから「/public_html/example1.com/」を
削除する必要がございます。

−−−引用ここまで
引用なし

パスワード


69 hits

コントロールパネルのtips
 marry  - 19/12/1(日) 18:11 -
 このツリーにまとめます。
引用なし

パスワード


67 hits

 marry  - 19/12/1(日) 18:14 -
 「ドメインを他ユーザーへ移動」画面で、

移動先ユーザー名:admin
メッセージ欄:「不要」等の理由

を入力し「移動」をクリックする。


出典:
https://www.value-domain.com/userguide/faq/49/
パスワード


66 hits

XREAで既存サイトを無料SSL化する方法
 marry  - 18/2/25(日) 11:38 -
 XREAサーバーで「SSLなし」で運用していたウェブサイトを無料SSLに変更するには一工夫が要ります.
 公式マニュアル通りに新コンパネで設定を変更しようとしても,
「無料SSL」ボタンがグレイアウトしていて選択することができないからです.
マウスカーソルを「無料SSL」ボタンの上に置くと,(/)マークが表示されて変更できないのです.

●解決編
 要点は「無料SSL」を運用するには,サブドメインの設定が必須であることでした.旧コンパネを見ていて気づきました.

 新コンパネでグレイアウトされて無効になっている「無料SSL」ラジオボタンを有効にするには,下記の操作を行います.

(1)旧コンパネで,左ペインからドメインウェブ設定画面に入る.

(2)「ドメイン情報入力」項目を下記のように設定する.
Main   blank   転送先なし  ※1
Sub1   (空欄)   (空欄)

(3)「SSL用ドメイン」項目を下記のように設定する.
sub5 www.marry.net (空欄)

※1:blankと入力すること.空欄だとサブドメインが生成されません.

 以上の設定を行った後,数分待ってから次の(4)へ進みます.

(4)新コンパネに入って,サイト設定の変更をクリックします.
すると今度は「無料SSL」のラジオボタンを選択できるようになっています.

 以上の設定を行った後,SSL化したサイトのコンテンツをアップロードします.既存コンテンツは,サーバー上のpublic_html/の直下に残っていますが,ここはSSL化したサイトでは公開されません.
 既存の(非SSLの)コンテンツは,サーバー上ではpublic_html/の直下にアップロードしていましたが,SSL化したサイトのコンテンツは上記で作成したサブドメインにアップロードします.
 上記のサブドメイン設定が正常に反映されていれば,public_html/www.marry.net/が作成されているので,そこにアップロードします.

以上で無料SSLサイトをオープンできました.
引用なし

パスワード


1,429 hits

 marry  - 19/12/1(日) 18:09 -
 いったんSSL化したサイトを非SSLにしても
HSTSがONのままで残ってしまい、SSLエラーになってしまいます。

 対策として.htaccessに下記2行を追記します:
Header always unset Strict-Transport-Security
Header add Strict-Transport-Security "max-age=0"

出典:
https://help.value-domain.com/f_domain/index.cgi?read=216&ukey=0
パスワード


90 hits

SPFレコードの設定
 marry  - 14/3/1(土) 13:13 -
 SPFレコードなるもの初耳でした。
 どうやらspam対策のひとつのようですね。
 spamの多くは発信元のドメイン名を詐称しているので、そのドメイン名とIPアドレスが異なります。
 (私の理解では)正当なメールにはドメイン名に加えて発信元の正しいIPアドレスを添えて送る仕組みによって、spamメールの受信を防ぐようです。
 詳しくは下記が参考になります。
 
SPFレコードに関する技術情報
SPF技術解説(財団法人インターネット協会/センドメール執筆)
http://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/tech/explanation/spf/

SPFレコードチェックツールについて
 自分が設定した内容が正しいかどうかをチェックしてくれるツールが公開されています:
http://www.sendmail.co.jp/sa/spfcheck.html

Value Domainでの書式
SPFの設定につきまして
http://help.value-domain.com/f_domain/index.cgi?read=44&ukey=0
引用なし

パスワード


1,098 hits

 marry  - 14/4/29(火) 9:31 -
 Value-Domainの設定画面は独自なので少しわかりにくいです.
 そこで,自分で試行錯誤して成功しました.

 DNS情報変更で以下の設定を追加します.なお,下記のIPアドレスと
ドメイン名は架空です.

設定例:
ホスト名欄 @
ターゲット欄  v=spf1 ip4:123.456.12.34 include:marry.com ~all
タイプ欄 TXT
mx設定欄 10

注意点:
(1) ip4から行末までの文字列はダブルクォーテーションで括る必要はない.
 括っても正しく動作しますが,次回DNS設定画面を表示したときに括ったパラメータが表示されません.

(2) Value-domainの独自設定画面のターゲット欄に示すドメイン名はFQDNで記さなくてもよい.
 すなわちドメイン名の直後の半角ピリオドは必須ではありません.FQDNで記しても正しくSPFとして動作します.

(3) タイプ欄はTXTです.
 MXではありません.
パスワード


1,029 hits

 marry  - 14/4/29(火) 9:36 -
 役立ちそうなので追加です.

間違いから学ぶSPFレコードの正しい書き方:
http://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/operation/information/spf_i01/

 SPFレコードには制限があるんですね.

(1) 1つの文字列の最長は255文字に制限

(2) 連結したレコードの長さは450文字以下であることが目安
DNSの応答メッセージが512バイト以下でないと正しく送られない可能性がある.

 上記の他にも制限があるようです.
パスワード


1,069 hits

 marry  - 16/4/23(土) 21:06 -
 役に立つかもしれないので、メモメモ。

−−−引用ここから
他方、カスタムフィルター以外の方法としましては、spfレコードの設定を厳格化することで、確実ではないですが、受け取らないようにすることも可能です。
具体的にはallの前のチルダ(~)をハイフン(-)に変更します。
(例)
txt @ v=spf1 ip4:202.172.28.2 -all

−−−引用ここまで

出典:
http://help.value-domain.com/f_others/index.cgi?read=68&ukey=0
パスワード


1,190 hits

 marry  - 19/3/30(土) 0:51 -
SPF(Sender Policy Framework)
センドメール株式会社
https://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/tech/explanation/spf/

 詳しくてわかりやすい解説です。
パスワード


314 hits

ブラックリスト・チェッカー
 marry  - 18/1/4(木) 13:46 -
 メールが先方に到達しないとき,spamを発信するサーバーとしてブラックリストに登録されているかもしれません.
 登録解除はDigirock社のサポート担当にお願いすることになります.
 自分が登録者である独自ドメインなら,自分で解除申請できるものもあります.

Blacklist Check
https://whatismyipaddress.com/blacklist-check
 複数のブラックリストをチェックしてくれます.

ブラックリストチェック - ネットワークチェックツール【無料で確認】
http://mgt.jp/t/black
引用なし

パスワード


453 hits

 marry  - 18/2/24(土) 13:30 -
The Anti Abuse Project: Multi-RBL check
http://www.anti-abuse.org/multi-rbl-check/
パスワード


498 hits

 marry  - 18/2/24(土) 13:45 -
パスワード


499 hits

 marry  - 19/3/28(木) 11:55 -
The complete IP check for sending Mailservers
http://multirbl.valli.org/lookup/x.x.x.x.html

 上記のx.x.x.xは調べたいIPv4アドレスです.
 200以上のSBLを一括調査してくれます.
パスワード


219 hits

ウェブブラウザのSSL/TLS対応チェックができるサイ...
 marry  - 18/12/17(月) 20:10 -
 ウェブブラウザがSSL3.0,TLS1.2などをサポートしているかどうかをチェックできるサイトです.
Qualys SSL Labs:
https://www.ssllabs.com/
引用なし

パスワード


312 hits

GoogleとSSLに関するTrustico vs. Digicert問題
 marry  - 18/8/14(火) 7:06 -
 私がRapidSSLを契約したTrustico(英国)とDigicert(米国)の間でトラブルが起きていたとは,とほほ….(-.-;)

 GoogleがSymantecの発行したSSL証明書に不正があると判断し,来月(2018年9月13日)には,その有効性を停止するとしています.
 結果的にSSL契約がまだ2年ほど残っているので,証明書を入れ替えなければならなくなりました.
 この話題は人ごとだと思いきや,私の証明書も対象でした.

 ここ数年のSSL業界におこったM&Aなどで,当事者が少しわかりにくいのです.
 私が初めてRapidSSLを契約した10年前の時点では,GeoTrust社のRapidSSLなる商品を英国のTrudticoという再販業者が販売していたのを購入しました.
 その後,GeoTrust社が最大手のVerisign社に買収され,そのVerisignをSymantec社が買収しました.さらに今年,Digicert社がSymantecの電子証明書部門を買収しました.
 

時系列:
Symantec→DigiCertでSSL/TLS証明書はどうなる? 日本国内にも認証局構築へ、IoT機器市場も見据え
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1103161.html

TrustiCo の秘密鍵がなぜ大量に失効したのか
www.watchguard.co.jp/security-news/
https://bit.ly/2vtgIhd

DigiCert Statement on Trustico Certificate Revocation - DigiCert
https://www.digicert.com/blog/digicert-statement-trustico-certificate-revocation/

2万3000件以上のSSL/TLS証明書の秘密鍵が電子メールでやりとりされたことが判明し、その全てが失効となる事態に
https://gigazine.net/news/20180304-private-keys-on-emails/
引用なし

パスワード


352 hits

 marry  - 18/8/14(火) 20:31 -
 こちらに日本語によるわかりやすい説明がありました:
https://www.ssl-store.jp/geotrust-reissue/

 ただし,手続きを行うサイトは英語表示です.
パスワード


368 hits

 marry  - 18/8/15(水) 18:27 -
 この10年間のM&Aだけでも事業者がずいぶん変わってわかりづらくなりましたので,自分メモとしてまとめます.

DigiCert
Verisign:1995年にRSAセキュリティの認証サービス部門が独立して創業
 →2006年:GeoTrustを買収(RapidSSLはGeoTrustのSSL証明書)

2010年:SymantecがVerisignを買収

2018年:DigiCertがSymantecの電子証明書事業を買収 ←いまココ

GMO Grobalsign
Grobalsign:1996年にベルギーでの証明書サービスを提供開始

2006年:GMOインターネットがGrobalsignを買収

GMO Grobalsign ←いまココ


 Symantecといえば,CP/Mを開発した米国海軍大学院(Naval Postgraduate School)教授のGary Kildall氏の一番弟子だったGordon Eubanksによって買収され,Eubanksの会社をSymantecと改名して現在に至っています.
 かつてはPeter NortonのNorton Utilitiesとか,Think Cなどでお世話になりました.

 GMOはGrobal Media Onlineの略で,もともとダイヤルQ2などのコンテンツ事業者でしたが,業容拡大にともない,2011年にわれらがDigirock社を買収して今日にいたっています.GMOはいまではDMMとならぶITメディア企業として成長していますね.
パスワード


366 hits

 marry  - 18/8/16(木) 12:33 -
 Trusticoは,今回のトラブルに関して1年間のSSL証明書を再発行すると表明しています:
https://www.trustico.com/get-started/free-ssl-certificate/instantly-get-your-ssl-certificate.php

 上記から再発行をリクエストすれば,自動メールが返ってくるはずですが,一向に届きません.
 しかも,再発行される証明書は1年だけ.私の現用証明書はあと1年半残っているんで,少し納得できません.

 また,trusticoは日本語サイトもあるよとオススメしてくるのですが,日本のサイトは動作していません.本当にやる気あるのか疑問です:
https://www.trustico.co.jp/
パスワード


368 hits

 marry  - 18/8/16(木) 12:47 -
 GeoTrustユーザー・ポータル・サイトにログインしてSSL証明書を再発行すれば,現用証明書と同じ期間までSSL証明書を使えます:
https://products.geotrust.com/orders/orderinformation/authentication.do

(1)CSRの作成
 再発行にあたり,Coreserverのコントロールパネルのマイドメイン→SSL設定から入って,証明書設定でCSRを作成します.

(2)認証メールの受け取り
 GeoTrustユーザー・ポータル・サイトで当該ドメイン名と証明書を契約してメール認証したときのメールアドレスを使って,認証メールを受け取ります.
 認証メールが即座に届くので,メールに書いてあるURLへアクセスします.

(3)再発行手続き
 新規に証明書を発行したときの同様の内容を入力フォームに
入力します.
 すると再発行された証明書が送られてくるはずです,
しばらく待っても送られてこないようなら,ダウンロードすることもできます.
 私の場合は証明書が送られてきませんでしたので,下記のようにして
ダウンロードしました.

(4)証明書のダウンロード
 再度,GeoTrustユーザー・ポータル・サイトへログインして,新しい日付の証明書のステータスがVALID(有効)と表示されていれば,再発行に成功しています.
 画面を下へスクロールしていくとCertificateとAdditional Certificateが表示されています.前者がSSL証明書で,後者が中間証明書です.
 ダウンロードボタンをクリックしてそれぞれ保存します.

(5)証明書のインストール
 Coreserverのコントロールパネルのマイドメイン→SSL設定から入って,証明書設定でインストールします.
 今回,反映には20時間ほどかかりました.(もしかしてサポート担当者様のマニュアル対応なのかな?)

以上です.
パスワード


372 hits

複数のCoreサーバーでcgiにだけ503エラー
 marry  - 18/4/5(木) 0:05 -
 4月4日の16:00ごろ,CoreサーバーでCGIを運用しているページにアクセスすると,なぜか503エラーでした.

 不審に思って他のウェブページにアクセスすると,ウェブページは表示されるのにCGIで生成しているアクセスカウンター画像だけがロードされません.
 さらに調べるとお問い合わせフォームや掲示板など,CGIで運用しているページだけが503エラーになります.

 これは特定のサーバーで異常が生じているかと思いきや,他のサーバー番号のCoreサーバーでも同様にCGIだけエラーが発生していました.

 ひょっとすると社内LANでCGIで生成したページを閲覧不可にしたのかと疑って,LTE経由でモバイルアクセスしても症状は同じでした.

 どうやらDigirock社で障害が発生しているようでした.

 しかし16:30ごろには回復してしまいました.

 何が起こっていたのか不明ですが,こんな障害は初めて体験しました.
引用なし

パスワード


456 hits

無料のSSL証明書サービス
 marry  - 17/8/10(木) 0:13 -
 2017年,SSL証明書が無料の時代に入ったようですね!

無料のSSL証明書:StartSSL
http://qiita.com/k-shogo/items/870b6d3939dd08da2de4

 われらがValue-domainも無料SSLサービスがスタートしました!

無料の独自SSL ご利用開始のお知らせ
https://www.value-domain.com/info.php?action=press&no=20170808_01

 Value-domainの親会社はGMOです.そしてそのGMOは
SSL業者であるGrobalSignを傘下にもっていますから,頼もしいですね!
 下記はGrobalSign社のblogです.

SSL/TLS証明書無料化は進むか? 〜Let's Encryptに見る無料SSL/TLS
https://jp.globalsign.com/blog/2016/freessltls_letsencrypt.html

 SSL証明書には,松竹梅の3レベルがあるようですね.
(a)ドメイン認証
 安いところだと年間10ドルとかでしたが,とうとう無料になってしまいました.事実上,ドメインの権利者にメールで連絡が届くことを確認するだけです.しかし,暗号化して通信できるというメリットは大きいです.

(b)企業実在認証
 (a)に加えて,登記簿などによって企業の実在を証明するもの.

(c)拡張認証
 (b)に加えて物理的な企業の実在を証明するもの.

 クレジットカード番号などのやりとりを任せるなら,(c)は必須でしょうね.
引用なし

パスワード


489 hits

 marry  - 17/8/10(木) 6:10 -
 常時SSL化にデメリットもあるんですねぇ….

無料SSL証明書で、ウェブサイト全体を常時SSL化しよう
http://www.kigoulab.co.jp/blog/web/aossl.html
パスワード


550 hits

 marry  - 18/2/24(土) 22:03 -
 ウェブサーバーはSSL化されていても,ウェブサーバーに
アクセスするときにhttpsでアクセスしないと,エラーに
なるんですね.
 だから.htaccessでリダイレクトして解決する方法です.

xreaやcoreserverの無料SSLの盲点‐SSL化されてないとき
https://buti.biz/miscellaneous/xrea-coreserver-muryou-ssl.htm
パスワード


510 hits

 marry  - 18/2/24(土) 22:14 -
 手順通りにやってもうまくいかない場合は,要チェックかも!

XREA無料SSL証明書導入で躓いた人必見!SSL化トラブルを解決!
https://damema.net/article/17/
パスワード


523 hits

 marry  - 18/2/25(日) 9:50 -
 参考になります.皆さん,一筋縄ではいかず
試行錯誤されているようですね.

XREAに無料SSL証明書を導入してみました
https://jonkara.net/2017/08/11/ssl/

 XREAの場合,新規アカウントを無料SSLにするのは
簡単ですが,既存アカウントを無料SSLにするのは
手間がかかるようです.
パスワード


524 hits

特定のドメインのメールが転送されません
 kmr E-MAIL  - 17/12/24(日) 17:13 -
WEBメール(SquirrelMail)を利用しておりますユーザーです。
設定したアドレスへの着信がすぐ分かる様に、自分のスマホに転送をかけています。
しかし、カスタムフィルターなどを使って様々な転送設定をかけても、転送先スマホと同じドメイン"*@*.softbank.jp"からのメールが転送されません。
無限ループを防ぐためにこのような仕様になっているのでしょうか。
どなたか、転送先と同じスマホドメインからのメールを転送できる様な設定をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けますと大変助かります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
引用なし

パスワード


443 hits

 marry  - 18/1/4(木) 14:26 -
kmrさん,書き込みありがとうございます.

 なかなかコメントがつかないですね.

▼kmrさん:
>無限ループを防ぐためにこのような仕様になっているのでしょうか。
 仕様に関しては,value-domainのサポートに尋ねてみられることをオススメします.

 お役に立てずごめんなさい.
パスワード


465 hits

 kmr E-MAIL  - 18/1/4(木) 18:16 -
marryさま
コメントありがとうございます。
お勧めの様に、value-domainサポートに伺ってみます。

▼marryさん:
>kmrさん,書き込みありがとうございます.
>
> なかなかコメントがつかないですね.
>
>▼kmrさん:
>>無限ループを防ぐためにこのような仕様になっているのでしょうか。
> 仕様に関しては,value-domainのサポートに尋ねてみられることをオススメします.
>
> お役に立てずごめんなさい.
パスワード


518 hits

 kmr E-MAIL  - 18/1/27(土) 17:41 -
自己レスです。

xreaサポートに、メールサーバーログを確認して頂いたところ、確かに転送は行われていることが分かりました。

結局、原因はスマホ側でデフォルトの迷惑メールフィルターが設定されていたためであり、転送メールの一部をなりすましメールと判断していた様です。

なりすましメール拒否を解除したところ、iphoneからの転送メールも受信できる様になりました。

同じ症状でお悩みの方にご参考になれば幸です。
パスワード


528 hits

 marry  - 18/1/27(土) 17:54 -
▼kmrさん:
>同じ症状でお悩みの方にご参考になれば幸です。
 kmrさま,ご報告ありがとうございます!
パスワード


530 hits

激安! 1回払いのVPSサービス登場
 marry  - 16/1/16(土) 16:04 -
 ふつうレンタルVPSサーバーは月額とか,年額の形で契約している限りは料金を払い続けるものですよね.
 ところがCloud at Cost社のそれは,なんと初回1回払いで(サービスが存続している限り)2回目以降の支払いなしで使い続けられるというVPSです.

 その代わり,料金は少し高めなのですが,なんと期間限定で90%OFFで売り出し中です!:
https://t.co/otQ6y2jZcb

同社のTwitter:
https://twitter.com/cloudatcost

 たとえば,
Developer
CloudPRO 1
$35/one time
1 vCPU Core
2 public IP per Server
512MB ECC RAM
10GB SSD
1 Gbit Network

 最安値のプランでUS$35(1回払い)なのが
今ならなんと70%OFFのクーポンを配っていてUS$10弱!
 上記のスペックは最安モデルですが,下記のようなモデルもあります:
8 CPU
RAM 4096 MB
SSD 80 GB
 これが代金US$84(定価$144をクーポンで割引後の価格)だそうです.

 考えてみると家電製品などと同じビジネス・モデルかもしれません.
 長く使うほどお得になる.でも壊れたらおしまい.購入後1年間は保証つきみたいなものかな?

出典:
http://kojikisokuhou.com/articles/142191.html
引用なし

パスワード


973 hits

 marry  - 18/1/4(木) 14:34 -
 人柱ご苦労様です(^.^;)

人柱: 激安VPSのcloudatcostを試してみた
https://qiita.com/sharow/items/70d1584752322af812cc
パスワード


518 hits

マイグレーション後のSSLウェブメールへのアクセス...
 marry  - 17/11/6(月) 23:40 -
 2017年秋のマイグレーション以前は,ウェブメールへSSLでアクセスするには,共用SSLを使う必要がありました.
 たとえばm10へアクセスするなら,下記のように共用SSLサーバーのURLを前置する必要がありました:
https://ss1.coressl.jp/www.m10.coreserver.jp/mail/src/login.php

 マイグレーション後に共用SSL経由でアクセスすると,エラーになってろぐいんできません.

 マイグレーション後は,共用SSLサーバーのURLを付けず,wwwなしでアクセスできるようになりました.
https://m10.coreserver.jp/mail/src/webmail.php
引用なし

パスワード


511 hits

 marry  - 17/11/7(火) 0:00 -
 XREAでもマイグレーション後は,共用SSLサーバーのURLを付けず,wwwなしでアクセスできるようになりました.
https://s234.xrea.com/mail/src/webmail.php

 Coreserverと違って,マイグレーション後に共用SSL経由でアクセスしてもエラーにならず,従来通り共用SSL経由でも使えます.
パスワード


501 hits

ウェブメーラーSquirrel Mailの裏技:貯まったspa...
 marry  - 17/10/30(月) 8:58 -
 しばらく放置していたCoreserverのメールアカウントを久しぶりに閲覧すると,2万件ほどものspamが貯まっていました.
 これをSquirrel Mailの画面から一つ一つチェックボックスをONにしてから削除するのは,気が遠くなるような作業です.

 そこで裏技です.この方法は新しいメールから1000件をまとめて削除します.

(1)新着順に表示する
 上が新着,下が古いメールになるよう表示します.

(2)全反転リンクをクリックする
 すべてのメールのチェックボックスがONになります.

(3)削除ボタンをクリックする
 しばらく待っていると画面が更新され,最初の1000件が削除されます.

 上記の方法は,Squirrel Mailのバグを利用しています.
 本来なら(2)(3)の操作をしたら,すべてのメールが削除されなければならないのですが,実際にはSquirrelは最初の1000件しか削除してくれません.

以上です.
引用なし

パスワード


511 hits

マイグレーション後のメール設定
 marry  - 17/10/29(日) 11:54 -
 私はThunderbird Portableを利用しています.今朝のマイグレーションでCoreminiに設けたアカウントに証明書エラーが表示されるようになりました.

 これは下記の公式説明に記載がありました:
https://www.coreserver.jp/info/brandnew2017/?utm_source=
announce&utm_medium=email&utm_campaign=2017_email_announce_core%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AC#q06

 メール送受信にSSLを使用している場合,サーバー名の変更が必要です.
例:
m22-coreserver-jp.value-domain.com → m22.coreserver.jp

 Thunderbirdの場合,該当するアカウントにおいて,サーバー設定と送信サーバー(SMTP)の二つを修正する必要がありました.
引用なし

パスワード


502 hits

マイグレーション後,Perlスクリプトが動作しない
 marry  - 17/9/18(月) 1:03 -
 XREA,Coresereverなど,私が愛用している基幹サーバーが
大幅な設備増強で使いやすくなりました.
 しかし,これに伴いソフトウェアもバージョンアップが
行われました.
 PHPやRubyなどは古いバージョンも使えるよう配慮されて
いますが,Perlはあまり配慮されていないようです.
 これまでPerl5.8系だったのが,いきなりPerl5.16系へ
進化しました.最新はPerl5.24系らしいので,まぁ少しは
枯れていますが….
 私の管理しているサーバーでは動作しないものがでてきました.

 はて,どうするか…(-_-)
引用なし

パスワード


490 hits

 marry  - 17/9/18(月) 1:15 -
 Perlのバージョンのほか,サーバー環境の情報がわかるPerlスクリプトです.
「Perl 文法・モジュールチェッカー」
http://sugutsukaeru.jp/support/84/index.html

 これはチェックしたいcgiと同じサブディレクトリに入れて
動作を確認するものですね.
 文法チェッカーはPerl内蔵の文法チェック(Perl -c)を使っている
ようです.

 素晴らしいです!有用なツールの公開に感謝いたします!(^o^)
パスワード


489 hits

 marry  - 17/9/18(月) 1:39 -
 詳細な情報が得られます.素晴らしい!

サーバーアナライザー Ver 1.2(フリー)
http://www.futomi.com/library/servana.html
パスワード


504 hits

 marry  - 17/9/18(月) 1:17 -
「500 Internal Server Error」の原因と解決方法
http://support.sugutsukaeru.jp/ja/troubleshooting/installation/1.html#dir_permission
パスワード


491 hits

 marry  - 17/10/29(日) 11:45 -
 今年(2017年)行われたCoreserverやXREAサーバーのマイグレーションによって,これまでPerl5.8上で動作してきたスクリプトが正常に動作しなくなりました.

 マイグレーション後の環境ではPerl5.16がデフォルトですが,Perl5.8を使うこともできます.この方法はDigirock社のサポートご担当者様からのご教示によるものです.
 その方法は簡単です.スクリプトの第1行目にあるPerlへのPathを書き換えます.
#!/usr/local/bin/perl5.8

 Coreserverだと(利用プランに関わらず)上記の方法でPerl5.8を利用可能です.つまり5.16と5.8が両方ともインストールされているんですね.
 マイグレーションの説明にもデフォルトはPerl5.16で5.8も利用可能と書かれていますから,今後もしばらくは使用可能でしょう.

 残念ながらXREAサーバーはPerl5.8がインストールされていないようです.
パスワード


457 hits

1 / 4 ページ    前へ→
 22,268
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b3