「XREAの灯」掲示板
 XREAユーザー,Coreserverユーザー,Value-Domainユーザーの掲示板です.
 初めての方もネチケットを守って,お気軽にご参加下さい(^^)/
 リンクは当面,http://xrea.users-net.com/へお願いします.
14 / 78 ツリー    ←次へ | 前へ→

GoogleとSSLに関するTrustico vs. Digicert問題 marry 18/8/14(火) 7:06
ジオトラストのSSL/TLS サーバ証明書の入れ替え marry 18/8/14(火) 7:10
RapidSSL証明書の再発行 by Digicert marry 18/8/14(火) 14:57
GeoTrustユーザー・ポータル・サイト marry 18/8/14(火) 17:19
SSL証明書の再発行&再インストールに成功しました! marry 18/8/16(木) 12:47
日本語による説明サイト marry 18/8/14(火) 20:31
SSL証明書の事業者の変遷 marry 18/8/15(水) 18:27
Trusticoの対応はイマイチ… marry 18/8/16(木) 12:33

GoogleとSSLに関するTrustico vs. Digicert問題
 marry  - 18/8/14(火) 7:06 -
 私がRapidSSLを契約したTrustico(英国)とDigicert(米国)の間でトラブルが起きていたとは,とほほ….(-.-;)

 GoogleがSymantecの発行したSSL証明書に不正があると判断し,来月(2018年9月13日)には,その有効性を停止するとしています.
 結果的にSSL契約がまだ2年ほど残っているので,証明書を入れ替えなければならなくなりました.
 この話題は人ごとだと思いきや,私の証明書も対象でした.

 ここ数年のSSL業界におこったM&Aなどで,当事者が少しわかりにくいのです.
 私が初めてRapidSSLを契約した10年前の時点では,GeoTrust社のRapidSSLなる商品を英国のTrudticoという再販業者が販売していたのを購入しました.
 その後,GeoTrust社が最大手のVerisign社に買収され,そのVerisignをSymantec社が買収しました.さらに今年,Digicert社がSymantecの電子証明書部門を買収しました.
 

時系列:
Symantec→DigiCertでSSL/TLS証明書はどうなる? 日本国内にも認証局構築へ、IoT機器市場も見据え
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1103161.html

TrustiCo の秘密鍵がなぜ大量に失効したのか
www.watchguard.co.jp/security-news/
https://bit.ly/2vtgIhd

DigiCert Statement on Trustico Certificate Revocation - DigiCert
https://www.digicert.com/blog/digicert-statement-trustico-certificate-revocation/

2万3000件以上のSSL/TLS証明書の秘密鍵が電子メールでやりとりされたことが判明し、その全てが失効となる事態に
https://gigazine.net/news/20180304-private-keys-on-emails/
引用なし

パスワード


382 hits
・ツリー全体表示

ジオトラストのSSL/TLS サーバ証明書の入れ替え
 marry  - 18/8/14(火) 7:10 -
 対策は下記に説明があります:

ジオトラストのSSL/TLS サーバ証明書の入れ替えについて
〜シマンテック、GeoTrust、RapidSSLのSSL/TLSサーバ証明書に関して〜
https://www.geotrust.co.jp/blog/replace-your-symantec-ssl-tls-certificates.html?gclid=EAIaIQobChMIpsGyjujp3AIVD6mWCh0Dqw5REAAYASAAEgLCrfD_BwE
引用なし

パスワード


243 hits
・ツリー全体表示

RapidSSL証明書の再発行 by Digicert
 marry  - 18/8/14(火) 14:57 -
https://knowledge.digicert.com/alerts/ALERT2562.html?inid=rctfl_knowledge_replacement
引用なし

パスワード


247 hits
・ツリー全体表示

GeoTrustユーザー・ポータル・サイト
 marry  - 18/8/14(火) 17:19 -
 ここから再発行申請するのが早いと思います:
https://products.geotrust.com/orders/orderinformation/authentication.do
引用なし

パスワード


254 hits
・ツリー全体表示

日本語による説明サイト
 marry  - 18/8/14(火) 20:31 -
 こちらに日本語によるわかりやすい説明がありました:
https://www.ssl-store.jp/geotrust-reissue/

 ただし,手続きを行うサイトは英語表示です.
引用なし

パスワード


398 hits
・ツリー全体表示

SSL証明書の事業者の変遷
 marry  - 18/8/15(水) 18:27 -
 この10年間のM&Aだけでも事業者がずいぶん変わってわかりづらくなりましたので,自分メモとしてまとめます.

DigiCert
Verisign:1995年にRSAセキュリティの認証サービス部門が独立して創業
 →2006年:GeoTrustを買収(RapidSSLはGeoTrustのSSL証明書)

2010年:SymantecがVerisignを買収

2018年:DigiCertがSymantecの電子証明書事業を買収 ←いまココ

GMO Grobalsign
Grobalsign:1996年にベルギーでの証明書サービスを提供開始

2006年:GMOインターネットがGrobalsignを買収

GMO Grobalsign ←いまココ


 Symantecといえば,CP/Mを開発した米国海軍大学院(Naval Postgraduate School)教授のGary Kildall氏の一番弟子だったGordon Eubanksによって買収され,Eubanksの会社をSymantecと改名して現在に至っています.
 かつてはPeter NortonのNorton Utilitiesとか,Think Cなどでお世話になりました.

 GMOはGrobal Media Onlineの略で,もともとダイヤルQ2などのコンテンツ事業者でしたが,業容拡大にともない,2011年にわれらがDigirock社を買収して今日にいたっています.GMOはいまではDMMとならぶITメディア企業として成長していますね.
引用なし

パスワード


396 hits
・ツリー全体表示

Trusticoの対応はイマイチ…
 marry  - 18/8/16(木) 12:33 -
 Trusticoは,今回のトラブルに関して1年間のSSL証明書を再発行すると表明しています:
https://www.trustico.com/get-started/free-ssl-certificate/instantly-get-your-ssl-certificate.php

 上記から再発行をリクエストすれば,自動メールが返ってくるはずですが,一向に届きません.
 しかも,再発行される証明書は1年だけ.私の現用証明書はあと1年半残っているんで,少し納得できません.

 また,trusticoは日本語サイトもあるよとオススメしてくるのですが,日本のサイトは動作していません.本当にやる気あるのか疑問です:
https://www.trustico.co.jp/
引用なし

パスワード


399 hits
・ツリー全体表示

SSL証明書の再発行&再インストールに成功しました...
 marry  - 18/8/16(木) 12:47 -
 GeoTrustユーザー・ポータル・サイトにログインしてSSL証明書を再発行すれば,現用証明書と同じ期間までSSL証明書を使えます:
https://products.geotrust.com/orders/orderinformation/authentication.do

(1)CSRの作成
 再発行にあたり,Coreserverのコントロールパネルのマイドメイン→SSL設定から入って,証明書設定でCSRを作成します.

(2)認証メールの受け取り
 GeoTrustユーザー・ポータル・サイトで当該ドメイン名と証明書を契約してメール認証したときのメールアドレスを使って,認証メールを受け取ります.
 認証メールが即座に届くので,メールに書いてあるURLへアクセスします.

(3)再発行手続き
 新規に証明書を発行したときの同様の内容を入力フォームに
入力します.
 すると再発行された証明書が送られてくるはずです,
しばらく待っても送られてこないようなら,ダウンロードすることもできます.
 私の場合は証明書が送られてきませんでしたので,下記のようにして
ダウンロードしました.

(4)証明書のダウンロード
 再度,GeoTrustユーザー・ポータル・サイトへログインして,新しい日付の証明書のステータスがVALID(有効)と表示されていれば,再発行に成功しています.
 画面を下へスクロールしていくとCertificateとAdditional Certificateが表示されています.前者がSSL証明書で,後者が中間証明書です.
 ダウンロードボタンをクリックしてそれぞれ保存します.

(5)証明書のインストール
 Coreserverのコントロールパネルのマイドメイン→SSL設定から入って,証明書設定でインストールします.
 今回,反映には20時間ほどかかりました.(もしかしてサポート担当者様のマニュアル対応なのかな?)

以上です.
引用なし

パスワード


403 hits
・ツリー全体表示

14 / 78 ツリー    ←次へ | 前へ→
 22,565
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b3