「XREAの灯」掲示板
 XREAユーザー,Coreserverユーザー,Value-Domainユーザーの掲示板です.
 初めての方もネチケットを守って,お気軽にご参加下さい(^^)/
 リンクは当面,http://xrea.users-net.com/へお願いします.
10 / 243     ←次へ | 前へ→

固定IPアドレスで運用中のSSLサイトを無料SSLに切り替える
 marry  - 20/1/3(金) 5:07 -
 XREA/Coreserverで無料SSLサービスが始まったのは2017年8月からのようです.
https://www.coreserver.jp/info/2017/20170808.php

 それまではSSL通信を利用するには,Coreserverを契約するほかに,下記が必要でした.そもそもXREAではSSL運用ができませんでした.

()固定IPサービスを契約する.
 月額400円(当初の数年間は月額1,500円もしました)

()SSL証明書事業者とSSL証明書を契約
 もっとも安価なドメイン認証型で年間10ドル(USD)ぐらい.

 しかし無料SSLことLet's EncryptにCoreserverとXREAが対応したので,誰でも無料で常時SSL化できる時代になりました.

 ところが私は,RapidSSLの3年契約が残っていたので,この1年半ばかりは趣味のサイトをLet's Encryptで常時SSL化して,様子見をしていました.
 特に問題はなかったので,このたびRapidSSLの契約満期に伴い,無料SSLへ切り替えることにしました.
 果たしてスムーズに切り替えられるのか,はたまた苦痛の新年を迎えるのか,少しの不安と期待を抱きつつ,切り替え作業を行いました.
 その結果,1時間ほどで切り替えがうまくいきました.

●切り替え作業のまとめ
(1)現用サイトを根こそぎバックアップする
 コントロールパネルにあるサーバー間コピーを使って,パーミッションや使用者アカウント名を維持したまま根こそぎバックアップします.
 バックアップがあれば万一の際にも,書き戻してリカバリ可能です.

(2)コントロールパネルで設定を行う
 SSL設定の肝です.旧コンパネでも作業できますが,無料SSLへ切り替える設定だけは新コンパネで行う必要があります.
 ただし,無料SSLへの切り替えさえ終われば,旧コンパネでいままでどおり設定できます.

(3)DNSを設定する.

(4)現用コンテンツをサブディレクトリ配下へコピーする

 基本的には以上で無料SSLに切り替わります.

引用なし

パスワード


59 hits
・ツリー全体表示

固定IPアドレスで運用中のSSLサイトを無料SSLに切り替える marry 20/1/3(金) 5:07
ステップ1:現用サイトを根こそぎバックアップする marry 20/1/3(金) 5:09
ステップ2:コントロールパネルで設定を行う marry 20/1/3(金) 5:10
ステップ3:DNSを設定する marry 20/1/3(金) 5:11
ステップ4:コンテンツをコピーする marry 20/1/3(金) 5:11

10 / 243     ←次へ | 前へ→
 22,268
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b3